よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

斜視の手術から生きて帰ってきましたよ

斜視手術、無事?終えて帰ってきました。やっと目が開き始めたのでさくと現状をメモして値ます。フリック入力でざくっと。詳細は後日でダイジェストして寝ます。よくみえてないのでいつも異常に一筆書きなんで誤字脱字は察してください。あーすでに違う。予測変換が全て悪いのです。

昨晩の様子

昨晩は痛みで寝れず、鎮痛剤貰ってもあまり効かず

祝詞を夜通し絶唱して降りましたが脳は健康です。

いろいろまとめ

  • 両目、外斜視、後転術式
  • 時間40分ほど
  • 麻酔が効きにくい体質だったらしく途中追加。
  • 術中、右目縛り直しな雰囲気の会話
  • 目が完全に開くまで術後26時間ほど。そこまでは目がまったく開かず。薄めですごす。
  • 悶えるほどの痛みのは6時間ほど。あとは朝方まで針でチクチク感。その後はちょいと痛いが続く。このあたりからは耐えれる。
  • 現在、1メートルさきくらいから進行性な複視。手術前の交代制の複視ではないので内斜視の模様。3プリズムくらいのずれ方?って感覚。

ないしゃしの複視は自前の調節でまったく合わせれないので運転、歩くのもきつい。いまのところこれが問題テン。

ドクター曰く

戻りは必ずあるらしくそれ期待、よしねる。他聞十分くらいこうしん。よいメリクリを。目が空いたら両眼視できてるといいな!