読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁ができるまで淡々と更新するよ

嫁探しどころかレーシック難民になりましていまだ健康を取り戻せない日々を送ってます。

Info 1

Info 2 レーシック後遺症相談

  • レーシック後の吐き気や神経の付随運動など後遺症は基本的に治りません。術後1000日後の結論です。
  • それでもどうにかしたいなら医療情報弁護団に相談がもうてっとり早いです。

Info 3 手術後経過日数



医療法人社団翔友会の代理人弁護士より当ブログが権利侵害情報であるとして 削除申立ておよび発信者情報開示請求を受けました

レーシック

先日の更新で品川近視クリニックを経営する医療法人社団翔友会の代理弁護士より当ブログが権利侵害情報を受けましたことをご報告しました。その内容は以下になります。

このたび、ご利用のはてなブログ
http://somei2012.hatenablog.com/
に対して、医療法人社団翔友会の代理人弁護士より、権利侵害情報であるとして
削除申立ておよび発信者情報開示請求がありました。
申立ての詳細は下記の通りです。

人の体調ぶっ壊し、術後翌日に不調を訴えても他院に行けとぶん投げ、治療も限りある角膜をさらに削る以外の提案しかできなかったクリニックであってもそのことをネット上に書き続けることは権利侵害情報にあたるとみなしておられるようです。「これはヒドイ!さんはい!!」「これはヒドイ!!」(画像略)がメールを見た瞬間の俺の表情。

なお、同じように品川近視クリニックで過去に手術を受けられたコロコロ様(ハンドルネーム不明 URLより)も同様に代理弁護士が出てきて対応を迫られたこともここで書き加えておきます。

つまり俺以外にも術後の後遺症に苦しんでいる患者に対して弁護士引っ張りだして対応をしているということです。クリニック側が。患者に。クリニック側が。患者に。これはヒドイ!さんh(以下略

情報により侵害された権利:名誉権


権利が明らかに侵害されたとする理由:当院での施術を希望するユーザーに対し
誤った情報及び偏った一方的見解並びに虚偽の事実などを長期間にわたり掲載し
当院の名誉権が毀損されている


発信者情報の開示を受ける正当理由:
・損害賠償請求権の行使のために必要であるため
謝罪広告等の名誉回復措置の要請のために必要であるため
差止請求権の行使のために必要であるため
・発信者に対する削除要求のために必要であるため


開示を請求する発信者情報
・発信者の氏名又は名称
・発信者の住所
・発信者の電子メールアドレス
・発信者が侵害情報を流通させた際のIPアドレス

名誉の侵害だとか損害賠償請求の行使とかクソ恐ろしいことを書いてありますが、知ったことか。んなことより以前の健康体を返してくれ。俺だけでなく同じような症状を訴える患者を放置してるとこに名誉も医療機関の看板もねえわ。

以上、まだ途中ではありますが、例のごとくそろそろ眼がしんどく筋肉硬直から顎までやられてきてるので切り上げます。こんなことのために眼精疲労貯めこんでたまるか。

追記

その後、はてな法務部より今回は開示請求に至りませんでしたとの連絡を受けました。