よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

品川近視クリニックで後遺症を患った人のブログ記事が削除されている?

あまり人様のブログを読んでる余裕もないため知らなかったのですが、コメント経由でレーシックの後遺症を書き綴っているブログの記事が削除されているのを知りました。

なんのこっちゃと思いながらも記録。下記画像は上記ブログの過去ログエントリートップ画面。

2012/09/26 - 2

午前の時点で一番新しいエントリー記事は2011年9月。

2012/09/26 - 1

同日19時時点で一番新しいエントリー記事は2011年7月。

確かに削除されていますね。あと自分がリンクを貼ったときとタイトルが微妙に変化してます。(以前のブログタイトルは「品川近視クリニックレーシック過矯正再手術失敗のブログ」)

連絡者のコメント内容では「先週まで2012年9月までのエントリー記事もあった」とのことから、この1週間で少しづつ順にエントリー記事を削除しているようです。ここで疑問が3点。

  1. ブログ先のアメーバの規約に違反しているならブログそのものが削除対象ではないのか?
  2. 削除されるものと削除されないものがないのはなぜか?
  3. そもそも順番に削除というのはどういうことか?内容を確認してるのか?

「1」の疑問に対しては現時点では存在するため破棄、問題は「2」「3」の疑問。ほぼこの1年のエントリーが全て削除されているとなると内容に関係なくエントリー記事が削除されてる可能性が高い。

では誰が削除しているのか?これが問題になります。

  1. アメーバを運営しているサイバーエージェントのスタッフ
  2. ブログの管理者が理由は不明ながらも自身で個別に削除している
  3. 何らかの理由でブログ管理者以外の人間がアクセスして削除している

アメーバのスタッフならもっと迅速にやるというかブログそのものを潰しそうなものなので「2」か「3」だろうと思います。他の人間がアクセスしてるとしたらその場合でも一括削除しそうなものですが…。

ただ、管理者から新しいエントリー記事があるわけでないので真相は判りません。書けない理由があるのか、書きたくてもアクセスができないのか。どちらにせよ品川近視クリニックの副院長にかなり復讐心を抱いているため、品川近視クリニックから何らかの要請があったと考えてしまいますが、これはさすがに邪推でしょうか?

以上、思うところはまだまだありますが気持ち悪くなってきたのでこの辺りで…

どうでもいいことですがまったく触らない携帯電話に意味はあるんでしょうかね…。仕事中にそりゃほぼ触れないから電池が減るわけないけどさ…(画像の電池の減らない具合をみつつ