よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

些細な不調程度だったらこんな面倒事になるのが確実なことを年間を通して書き続けなんぞせんわけで

ハムスター速報さんとオレ的ゲーム情報@JINさんを始めする方々に自分のことを取り上げて頂いた模様です。ありがとうございます。

また、応援のコメントも数多く届いております。重ね重ねお礼申し上げます。是非とも同じように苦しんでいる後遺症患者に知らせて頂いて国や公に声を届けれるよう働きかけて頂けると自分以外の後遺症患者のためにもなりますのでご協力して頂けると幸いです。消費者ホットラインの「0570-064-370」や、消費者トラブルメール箱が国への報告になるので是非とも活用するようお伝え下さい。内容は公開できませんが、いままでの訴えスルースキルはなんだったのかというくらい現在、真摯に対応をして頂いております。

しかしJINさんまで取り上げてくれるのは予想外。久々に閲覧したらプロが作ったような形になってて驚きよりもちょいと笑ってしまいました。手術前はこちらもちょこちょこと覗けてはいたんですがねぇ…

他のブログさんが仮に削除されても仕方がないことだと思う

今回の件を取り上げたブログ様方が仮に削除に至ったとしても仕方が無いと俺は思っております。

ハムスター速報さんは以前にも弁護士からの連絡がきたことがあるにも関わらず、今回も後遺症のことを取り上げてくれてとても感謝しておりますが、これにより要らぬ面倒毎がまた発生してないことを祈る限りです。誰だって面倒ごとは嫌です。覚悟をもって行動するのはごく一部だけです。いつだってそう。余程のことがない限り避けたいのが本音でしょう。

俺だって術後直後からの気持ち悪さ、比喩表現抜きで死んだほうが楽だと言えるほどの常時続く気持ち悪さ、それらを訴えても他院に行けだの、三ヶ月は様子を見ろだのクソッタレな体験をしてなきゃこんな後々クソ面倒なことになるのが確実なことやってません。

というか、元々ここはレーシックの危険性を訴えるブログじゃねぇ。

もっと淡々と日常を綴ってただけの零細ブログだったのにどうしてこうなった。全部、品川近視クリニックに足を入れてから狂った。一度の判断ミスでここまで人生ぶっ壊されるか。