嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

レーシックの適性検査と事前診察をしてきました

瞳孔散大の薬の影響が最大原因で無性に目が疲れるのでサクっと切り上げるつもりだよ!

よめたんの染井ですコンバンハ。

すっごく目がショボショボしております。5分だ!5分で切り上げるぞ!!

レーシック手術の問い合わせ電話会話について

ネットで住所を調べたら電話番号が載っていたので電話をしたらあれこれ説明をされました。

事前電話で聞かれた&説明されてること

こんなところ。

  1. 遺伝子上に問題がないか調べたいのがあるので1時間前から飲食禁止。手術したら無料ですよ。
  2. 事前診察は2~3時間はかかる
  3. 瞳孔散大の目薬を使うので帰りは交通機関で。自動車ダメ。絶対。
  4. クーポン持ってる友人いましたら術日にご提出下さい
  5. 道に迷ったらフリーダイヤルまで!!
  6. 薬使ってるようなら名前を控えておいてね
  7. 免許証か保険証持ってきてね
  8. 手術金は現金か?それともクレジットか?分割か?
  9. 医療的なことは先生に聞いて下さい

「1」に関してどうも手術するとリスク遺伝子が発現する可能性もあるからやってるとの事です。

が、地元の眼科の先生に聞いたら「そんなもの事前の目のチェックで十分だろう。むしろ発見できないほうが狂ってやがる。安心感を売ってんだろうガハハハ!!」とおっしゃってた(超意訳)のですが、手術を申し込みしたら無料なのでまあ多分そういうサービスなんでしょう。汚い。品川さすが汚い。

あと注意する点は「2」と「3」と「9」ですか。

ライン工場のように流れ作業で調べられると聞いてるので3時間もかかるのかなぁというのと、実際に3時間で終わったとしたら大体5時頃なのでその時間でも瞳孔散大状態で外に出たら目が死ねそう。ツバの大きめの帽子持って行っておくとします。

「9」に関しては多分ガンガン聞かないと答えてくれなさそうなのである程度脳内シチュエーションしておくとして、最終関門としてどのレーシック検査を進められるかが気になるところ。多分、ここまでビジネスライクなクリニックだと最上位を進めてくるだろうと予測をします。

まあそれはそれでいいんだけど、それ以下のクラスとの差異を説明出来るかどうか。最上位じゃなくても結果が出せるならそれに越したことはないと思うのが貧乏性のサガってやつじゃないですか。とりあえずそれらを聞いてから手術をするかどうか決めたいと思います。

なんたってこっちにはなぁ!地元眼科医からのなぁ!「これ聞いとけ!」の質問リストがあるんだからぁ!!(手術施設が少ないのが悪い

適性検査結果

以下、診察の結果。

  • 適性検査はクリアー。来週に手術予定を入れました。
  • 裸眼視力が右0.06、左0.07。乱視は右球面-3.5D、左-2.75Dとちょいとある模様。
  • 角膜の厚みは約550μmと平均並みで最悪もう2回はいけないこともない数値。いや、絶対やりたくねぇけどさ。
  • 瞳孔散大は噂に聞いてたので覚悟してましたがやはり視界が狂いました。蛍光灯の明るさでもきつい。でも擬似老眼を体験できてちょっと満足。
  • 最後の検査で目に局所麻酔をされて目を触られましたが、あれはなんだったのだろうか…あれだけすげー怖かったです
  • 医師との診察は可もなく不可もなく。聞いたことには答えてくれましたのでまあいいです。そこまで期待してなかったですし。
  • で、コースは聞くまでもなく最上級かそのひとつ前のを勧められました。「オーケー予想通りだ。この店で一番高いやつを頼む!」と定価32万コースを申し込み。背に腹は代えられぬのからな!

以上ー。

手術費用は27万円ほどに

手術費用はクーポンを使って27万円になるんですが、これを高いと取るかどうか。

少なくとも俺はリスクと術後の経過と心理的安心感を天秤にかけてマネーを消費することにしました。もう一つの23万円コースでも問題なさそうだけども、金を払って対応できることは金で対応することにしました。まあ、ここは人それぞれですね。

と、ここまで時計みたら10分過ぎてるな…。よし、寝る。やっぱり目がしょぼしょぼするー。