よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

We're Still Here

このR35ってアルバムのうち3組ほど大麻のお世話になってるような…

https://instagram.com/p/oLqSKkhK4C/

R35

R35 Sweet J-Ballads

R35 Sweet J-Ballads

  • アーティスト: オムニバス,CHAGE and ASKA,米米CLUB,JAYWALK,山根康広,藤井フミヤ
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2007/04/25
  • メディア: CD
  • 購入: 3人 クリック: 258回
  • この商品を含むブログ (81件) を見る

えぇとチャゲアスにJAYWALKにシャ乱Qのはた…いやはたけは違うか?当て逃げだっけ?

再手術をしてみてはどうか?

というコメントをたまに頂きます。

しかしながらかえでさんのように再手術の結果で改善に向かってもいない。

また自分がやりたくもない眼科医巡りのなかで医師の口からレーシックで近視矯正後の遠視矯正に対するレーシックの実績が諸手を上げて絶賛できないものというのもこの耳で聞いてもいます。

なかには推し進めてきた人物の実績を見てみろ。分かるだろ?とおっしゃった方もおられました。同業なのに。

かえでさんの結果を見る限り再手術が有効に思えない

かえでさん(上記リンク先)は術後6年以上過ぎてもなお眼の痛みや吐き気、明るいところで動悸がするなどが続いておりいまなお苦しんでいます。その苦しみが周りの人や医者に理解されないことを含め自分もかえでさんの環境に近いです。

いや、職場が理解を示してくれているだけ自分のほうがマシですか。これが眼から血でも吹き出すくらいわかりやすく医学的に証明できたらもっと公にレーシックは危険で取り返しのつかない手術と誰もがわかるのですが、それができないからこそレーシック医が今日まで好き勝手にやってきたわけです。俺みたいなのはいないという体で。クズが。

さだやすさんの左目失明はレーシック後の処置ミス?

ただレーシック後に片目を失明する結果となったさだやすさんのウェブサイト(上記リンク先)を読む限り、片目失明という事態でありながら自分のような眼の周りの筋硬直や痙攣、吐き気などの身体的に襲いかかる症状が出てきてない人もいるようなのです。

当然、片目が使えないのでは生活には不自由してると思うのですが、身体的に襲いかかる症状がないっていうのは誤解を招く表現ですが羨ましいです。もう見えなくなってもいいからこの暴走してる眼の神経の動きをどうにかしたい。眼をくりぬいてしまいたいと何度も考えてしまいます。それで治るわけもないのに。

ええと何が言いたいのでしょうね俺。どうにかしたいんです。この眼どうにかしたい。