嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

レーシック術後1075日

年明けの大学病院に行ってみました。

結論から言うと斜視手術をするかしないかしかここでは選択肢はないということ。狙いは手術をするならばいきなり25プリズム分を手術するのではなく片目づつ10プリズムぐらいでどうか…とのことです。

だったんですが、する予定で日程も組んでいたのですけど仕事がどうしても合わず延期になってしまいました。

現在のプリズムレンズ&フレネル膜レンズ

使用して感じる効果として

  • 複視になった場合でも25プリズムあれば左右の像は1つになる。
  • ただし正面視以外は融像できない。斜め視点でも上下視点でも2つ。車の運転でサイドミラーやバックミラーを首を動かさず眼で見ようとするのが要は無理。
  • 吐き気はかなり解消される(20プリズム以上の場合)15プリズム程度だど首やら背中やらに痛み、吐き気、動悸の3点セットが最初はよくても襲ってくる
  • 左目の常時握りつぶされるような痛みが消えない。
  • フレネル膜レンズの弊害で視力が落ちるというよりも遠近ぼやけて焦点を眼が合してない。レンズで済むならそうしたいがこの量では無理だった。

裸眼時の症状

  • 力を抜くと盛大に左右像が外れる。運転や動いてる時には外れないが首や背中が痛み出してそのうち吐き気と眼痛。
  • 焦点を合しているとなぜか右側に眼が動く。右こめかみも後方に引っ張られる。左にはいかない。
  • 裸眼だと左右の表面が段々と痛み出す。フレネル膜使用時にはならないためドライアイとは違うと思われる。調節負荷からくる神経痛と思われる。
  • 左目が勝手に閉じる。意図的に開けようとしないかぎり閉じ続ける。このとき結構左目の筋肉が突っ張ったように痛い。その時に鎖骨や首を動かすと勝手に開く。
  • 視力2.0らしく視界は綺麗。だからこそこのクソな症状の大安売りが詰んでいる。これが治るなら視力2.0が0.01でもいい。
  • ハロ・グレアはそれなりにある。夜は気にならない。夕方は気になる。関係有るのか日中の眩しさは未だ頭おかしいレベル。
  • 眼の周りの引きつけが連続でずっと起きててさすがに痛い

さくっと書いたけどいつも通りなことで変化なし。

吐き気は消えるが像が合わせれなく斜視手術を選択するか博打で角膜形状をかえるレーシックの再手術をするかの毎度の選択のまま足踏みです。踏み切れないのは遠視眼鏡でもコンタクトでも斜視レンズでもベストな位置が見つからないから。

いくらなんでもそこまで複雑な眼だったら術前に眼科に通うくらいの症状が少しはあったものですが…。

遠谷眼科の先生の記事より

斜視の人にレーシックをするとあらたな斜視がでたり云々書いてあるけどそうだったのかなぁ…。


屈折矯正手術(レーシック・PRK・ICL)について - 遠谷眼科

いまだこんなところで苦しみ続けるとかほんとね。トキヨトマレお前はウツクシイとかなとか行ってくる悪魔がきたら喜んで契約する。助けろゲーテ先生。