よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

hagexさんの真似事を数日やってみた

hagexさんの事件から数日が過ぎさろうとしております。もう忘れてるやつがいるだろう?ってのが正直なところ。人の生死も不幸も全ては我が身に降りかからない限りはすべて対岸の火事。インスタント食品。

だから多くの人がそんなに興味もねえんだろうなってのも分かるけど、たまにでいいので思い出してやって下さいレーシック難民の現状。裁判で「ドライアイ」チームが法人側と和解に至ったんですよ。知ってましたか?

関連記事:プレスリリース| 医療問題弁護団

hagex-day.infoの更新が停止したまま

hagex.hatenadiary.jp

hagexさんのブログは自身と絡みもないし、ブックマークで上がってきた時以外にはあまり見たことなかったのですが、連日更新されていたブログがあの事件の日から止まり続けているのを確認するとネットの向こう側の人は本当にもういないのだな、現実に起きてしまった事なのだなと思い知らされます。

この場合はてなのサービスがなくなるまでネットに残り続けるのか、関係者の意向で削除することができるのか、詳しいことは不勉強のため自分にはわかりませんが、消えるとしたらもったいねえなあってのが正直な自分の感想。寂しいとか悲しいとかではなくもったいねえ。薄情ですね。俺もそんな輩です。所詮は外野。

事件の事は概要を何度か読んでも何も殺人に発展するような事じゃなかっただろうと思います。加害者の恨みったって障害を負わされたり、健康を奪われたわけじゃねえのになんでいきなり殺人行為に飛躍するのかなあ。意味が分からんよ。不自由なく動ける体があってさ。

hagex-day.infoの真似事をしてみた

タイトルの通りです。別に俺が後継者になりたいとか後をついでウオッチャーするってことではありません。俺には編集能力も文章能力も知能も観測範囲も圧倒的に足りないのでそこを真似るのは無理すぎる。なので数日「おーぷん2ちゃんねる転載」部分の真似事だけしてみました。

つまり、うん、それはただのまとめブ…ええ、その先は言わなくてもいいや。はい。

ざっとやってみた

あの形の更新はどれぐらいの作業時間なのだろうって思ってやってみただけなので続くのかどうかもわからないですが、とりあえず数日やってみました。

以下、感想&発見。

  • 他所からコピペ引っ張ってくるだけなので更新時間はクソ短い。読む→コピペ→引用先明記→一言感想→タイトル付けの氏の形式でも30分で5つくらいはできそう。
  • ネタ探しにおーぷん2ちゃんをみてdat落ちがないのを初めて知った。鯖代大丈夫なの?
  • でもそれだとずっと本家データが残ってGoogleにパクリサイト認定をずっとされるのでは…?
  • 意外とタイトルと一言が浮かばない。なんだか投げなりな感想が多かったのがやってみてよくわかった。
  • ブログ書いてる感じがしない。当然か。
  • そりゃ今日の一曲とか書きたくなる。書いた。
  • 俺も猫先生が欲しい。
  • 基本アイキャッチ無しのため1つ画像が入るとカード形式デザインだと色々とブッサイクに。
  • はてなブログでやるメリットがあったのかこの短期間だとよくわからない
  • 検索すると同じような転載まとめサイトが何個かある。でも広告とリンク張り合いでノイズ酷い。
  • ドメインパワーの差は圧倒的過ぎるので勝負にならないだろうけどシンプルな形で提供しているのが他にはなかったのでもう少しやってみる
  • 途中で引用元~~の表記間違ってないか?転載だよな?と気づいた。転載警察の人許して。

締め

雑
雑やのう

以上、雑なまとめでした。

一応hagexぽいスタイルで転載元に一言を入れてみたりしたけどいるのかなあ。続けてもうまい言葉はそうそう出てきそうもないのよね俺の教養的に。それも辞めれば超楽勝更新になりそうなんだけど、それまで端折ってしまったらダメだよねと私のゴーストが囁くのです。

somei.hatenablog.jp

現場からは以上です。