嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

【2019年】銀行・信金等の金融機関の不祥事件まとめ

銀行不祥事


平成も終わるこの頃、昨年同様に自分用の記録です

2019年の忘備録として銀行(メガバンク含む)や信用金庫などの不祥事件をまとめます

随時追記しますが、おそらく昨年同様にスクロールがかなり多くなると思われますので

目的の企業が最初からあるようでしたら、下記の目次から飛んでください

というか、事件概要だけみたいなら目次だけでいいかと

(目次はクリックして開閉できます)

2019/07/17 めちゃくちゃいっぱい追記した。どうなってるんだこの国。

2019年 金融機関の不祥事まとめ

前年度はスルガときらぼしのチキンレースを追記しすぎて公表の時系列を追いにくかったので記述を変えます。反省を踏まえて金融機関名をトップ見出し、孫見出しに日付と概要にします

関連リンク:2018年の記録

somei2012.hatenablog.com

花巻信用金庫

2019.1.18「普通預金の集金の際に現金の抜き取り着服」

(3)事件内容
 平成26年5月より平成29年3月にかけて、宮守支店において、普通預金の集金の際に現金の抜き取りを繰り返し、また、平成29年6月より平成30年11月にかけて、二枚橋支店において、同様の手口で現金の抜き取りを繰り返していたほか、定期積金の集金の際にも掛金について現金の抜き取りを繰り返し着服していることが判明いたしました。

(4)事故金額
1,647,060円(累計事故金額3,265,525 円)

http://www.shinkin.co.jp/hanamaki/pdf/20190118.pdf

亀有信用金庫

2019.1.21「浮貸し・顧客からの預かり金等を詐取」

 平成 30 年 9 月 3 日、当金庫の青戸支店に勤務していた元職員が、浮貸し及び預金・積金等新規作成の為にお客様からお預かりした現金、また定期積金の掛込金を詐取し、私的な遊興費に充てていたことが判明しました。これを受けて、当金庫にて調査を実施したところ、事故金額は 48,660 千円、発生期間は平成 29 年 5 月から平成 30 年 8 月までの複数回によることが認められました。

https://www.shinkin.co.jp/kameari/information/pdf/0379.pdf

筑波銀行

2019.1.22「不祥事、顧客からの集金分を着服」

1.事件の概要
(1)事故者:元パート職員(女性、48歳)
(2)事故発生店舗:境支店
(3)事件の内容:事故者は、境支店に勤務していた平成29年11月から平成30年11月までの間に、お客さまからの集金分を着服(3先 被害額2,970,000円)し、生活費等に充当しておりました。また、着服金の穴埋めとしてお客さまからの集金分について入金日付を改ざんしながら流用(上記3先を含む55先 累計事故金額185,639,763円)することを繰り返し、後日に入金しておりました。

http://www.tsukubabank.co.jp/cms/article/f443bc9771d59cc7616f75161b46414212f8f1fc/

2019.5.27「顧客からの集金分を着服」

(3)事件の内容

事故者は、八千代支店に勤務していた2018年8月から2019年3月までの間に、お客さまからの集金分を着服(1先 事故金額950,000円)し、自身の借入金決済等に充当しておりました。

行内調査の結果、本事案が判明したお客さま以外に被害に遭われたお客さまは確認されておりません。

なお、着服金については、事故者により全額弁済されております。

(4)発覚の経緯

お客さまから集金分が口座に入金となっていない旨申し出があり、行内調査の結果発覚いたしました。

http://www.tsukubabank.co.jp/cms/article/cb4ab116e828f5c3f6dc0e3400f3eed6fa81a9f6/

百十四銀行

2019.1.25「経費の不正請求を公表」

 当行の元行員(男性 50 歳代)が、当行経費を不正請求し、累計額 663,971 円を費消していたことが判明しました。被害額については、すでに元行員より全額弁済されております。
 なお、本件不正請求についてはお客さまへの被害はございません。

http://www.114bank.co.jp/newsrel/2018_02/news_20190125_1.pdf

百五銀行

2019.1.31「顧客のキャッシュカード・クレジットカードを無断使用、金品着服」

 当行元行員(女性、24 歳)が 2018 年 7 月から 11 月までの 4 か月間、お客さまのキャッシュカードおよびクレジットカードを無断で使用するなどして、金品を着服していたことが発覚しました。
 被害に遭われたお客さまは1名、着服累計額は 464,811 円で、元行員により既に全額弁済されております。

https://www.hyakugo.co.jp/news/img/20190131_01.pdf

京葉銀行

2019.2.22「定年再任用行員、手数料の着服を公表」

・発覚日:平成30年12月1日
・発覚の経緯:伝票不備を端緒とした内部調査
・当事者:発覚時本部所属の元行員(男性、定年再雇用行員)
・事件内容
弊行本部に所属する当事者が、本来弊行が受け取るべき手数料を着服。
発生期間:平成13年1月から平成30年11月の間
累計被害金額:約249百万円

https://www.keiyobank.co.jp/othernews/2019/oshirase20190222.pdf

鶴岡信用金庫

2019.3.2「顧客の定期預金を無断解約、着服」

 当金庫に勤務していた元職員【男性・現在 26 歳(事件発生当時 25 歳)】が、平成 30年 10 月 22 日、お客様の定期預金 2 口合計 268 万円を無断で解約し、着服していたことが内部の調査により、平成 30 年 11 月 5 日に発覚いたしました。
トラブルに巻き込まれたお客様に対しては、平成 30 年 11 月 8 日に当金庫が被害にあった預金回復を実施しております。当金庫への弁償につきましては、現在まで一部が行われ、残りは未了となっております。

https://www.tsuruoka-sk.jp/images/20190302_BadNews.pdf

西武信用金庫

2019.4.18「行員、高齢の顧客の普通預金および定期預金からの不正出金・着服」

1.事件の概要
 当金庫元職員(男性、30代)が平成28年から平成30年までの間、ご高齢のお客さまの普通預金および定期預金からの不正出金により現金約2,450万円を着服し遊興費等に費消しておりました。お客さまからのお問い合わせを受け、内部調査をした結果、平成30年11月に当該事件が判明いたしました。

2.被害に遭われたお客さまへの対応
被害に遭われたお客さまには、事情を説明のうえ、深くお詫び申し上げるとともに、お客さまの被害金につきましては、全額弁済させていただきました。

http://www.seibushinkin.jp/information/new/2019/fusyoujiken.pdf

兵庫信用金庫

2019.4.22「『個社別貸出金残高推移表』を紛失」

1.紛失したお客様情報
(1)紛失日 平成 31 年 4 月 16 日(火)
(2)該当店舗 鈴蘭台支店
(3)紛失書類 平成 31 年 3 月 21 日時点における鈴蘭台支店の「個社別貸出金残 高推移表」
(掲載されているお客様の数 95 名様)
(4)お客様の情報 お客様の氏名、住所、預金残高、融資残高 等

2.紛失の経緯
平成 31 年 4 月 16 日の朝に鈴蘭台支店の担当者が、営業用鞄に入れて持出した「個社別貸出金残高推移表」がないことに当日の昼に気づく。その後、訪問先・訪問経路、及び該当店の内部等を調査しましたが、現在まで同書類は発見されておりません。

http://www.shinkin.co.jp/hyoshin/_news/contents/5569/20190422.pdf

尾西信用金庫

2019.5.20「行員、定期預金勧誘後、現金等預かり着服・流用」

1.事件の内容について

(1)事故者
当金庫の祖父江支店に勤務していた職員(男性、28歳)

(2)事件概要
お客さまに定期預金を勧誘し、普通預金通帳及び現金等をお預かりしましたが、定期預金は作成せず、着服・流用するなどの不正を行っていました。

(3)発生期間
平成30年12月26日~令和元年5月7日

(4)事故金額(現在までに判明した金額)
事故金額 5 先 7,089 千円 (累計事故金額 20 先 13,282 千円)

(ご参考)事故金額につきましては、職員等から弁済を受け実損はございません。

(5)資金使途
ギャンブル遊興費及び借入金の返済

(6)発覚の経緯
お客様より「定期預金の作成を依頼したが、総合口座通帳を受け取っていない。」とのお問い合わせがありましたので、内部調査や事故者への事情聴取を行った

http://www.bi-shin.co.jp/pdf/20190520.pdf

山形銀行

2019.5.28「詐欺容疑で元行員が逮捕」

1. 事件の概要
(1) 事故者
事件当時、弊行長岡支店に勤務していた元行員(男性、56 歳)

(2) 発覚の経緯
お客さまからのお問い合わせを受け、調査を実施したところ、5 月 13 日(月)に発覚いたしました。

(3) 事件の内容
今回逮捕となりました事件につきましては、2018年 6 月にお客さまから投資信託に振り替えるとして、通帳と 150 万円の払出請求書を預かりましたが、投資信託に振り替えず現金を払い出し詐取したものです。

事件の全容解明に向け、弊行は現在、警察の捜査に協力しております。

2. お客さまへの弁済
ご迷惑をおかけしましたお客さまには、当行が全額弁済いたしました。

3. 関係機関への報告等
事件発覚後、法令等に基づき監督官庁等へ報告するとともに、警察へ被害届を提出しております。

4. 人事処分
事故者については、2019 年 5 月 23 日(木)付で懲戒解雇処分といたしました。

http://www.yamagatabank.co.jp/release/pdf/1241.pdf

三菱UFJ銀行

2019.5.23「顧客の預金着服で元行員が逮捕」

現時点では詳細不明。

昨日、弊社元社員が、お客さまの預金を不正に着服したとして、詐欺の容疑で広島県警
察に逮捕されました。

弊社は、本件を厳粛に受け止め、深く反省するとともに、お客さまならびに関係者の皆
さまに心よりお詫び申し上げます。

弊社は、事態の全容解明に向け、警察の捜査に全面的に協力するとともに、社内管理体
制の一層の強化、従業員教育の徹底に取り組んでまいります。

https://www.tr.mufg.jp/ippan/release/pdf_mutb/190523_1.pdf

おわり

現状ここまで

追記は昨年同様にチマチマする予定ですが、あくまで自分の観測範囲でのメモなので期待はそこまでせんといてください。メインとしてはあの銀行を追いたいだけなので。

以上、ここまで2019年銀行、信用金庫等の不祥事件記録でした。

関連リンク

2018年の記録。コレも最初は文字数3000くらいだったのに立派に育ったよ…

somei2012.hatenablog.com