嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

カゴメ「つぶより野菜」が野菜350gとたっぷりスムージー食感で美味しかった

毎月の食費が1万円付近で栄養失調を危ぶまれてる染井です。こんばんは。栄養補助にカゴメの株主優待で頂いた「つぶより野菜」を今更飲んでみました。

って、久々にカゴメの株価を見たら下がり続けてるな…まあ美味しかったからいいや…いやよくないな…まあ長年ホールドは変わらないのでまあいいや…いやよくねえよ?(延々ループ)

f:id:somei2012:20200107193516j:plain
カゴメ「つぶより野菜」

さて、カゴメの野菜ジュースというと「野菜生活100」シリーズを店頭でよく見かけます。

しかし、「つぶより野菜」は記憶にない。見たことがない。あれれー?おっかしいぞー?と目の前の万能な箱で検索をかけてみた結果、おそらく通販専用商品だったようです。そら見ないわ。

公式のリンクを貼っておきます。


Amazonも探してみたらありましたので貼っておきますが、公式から購入したほうが安くなります。

なお、確認するのも面倒!って人にカゴメ公式のお値段を書いておきますと、30本を通常価格7200円。定期便にしたら6000円(1本200円)となっておりました。興味があれば購入してみてはいかがでしょうか。

ふう。

いきなり冒頭から自然に商品紹介まで誘導するとは、なんというできた株主なのか。社長!なんかくれ。

一応、補足。

野菜ジュースはあくまで日常の野菜不足を補うための栄養補助食品。そのためこれ1本飲んでおけばパーペキよー!とは残念ながらいきません。昔に比べて野菜そのものの栄養素が減っているとか、ジュースにする過程で栄養素がかなり消失してるとか、もろもろの要素もあるようですので、あくまで補助。

他にも錠剤のサプリメントで摂取する等、現代社会ではいろいろな手段で栄養を獲得できますが、基本は食事で栄養を確保すべきと自分は思ってます。

が、そうはいうてもね?

仕事しながら毎日の食卓の準備は時間がね?そもそもスーパーが閉まっていたりね?しかも間に合っても野菜売り切れていたりね?

カゴメ「つぶより野菜」の特徴

公式の説明曰く

「カゴメが80年間、目指してきた野菜ジュース」

だそうです。

熱意は伝わってくる商品ですけど、ちょっとハードル上げすぎてる気がしないでもない。

そりゃタピオカとかスタバとか、インスタ映え狙いやおしゃれ気分で飲むより「つぶより野菜」のほうが自分は飲みたいし、飲んどけよおんどれらとは思いますが、まあ、価格がネックよねえ…というのが正直なところ。

国民総中流時代なら懐の余裕があったんでしょうがねえ。世知辛いねえ。うまく流通に乗せて消費者の手に届くとよいのだがねえ。

原材料の種類は6種類に厳選

あれこれ増やさずに種類が厳選されておりました。

  1. にんじん
  2. トマト
  3. セロリ
  4. プチヴェール(メキャベツ)
  5. セロリ
  6. レタス

葉野菜が中心で味の調整としてのにんじんなのかな。あとpH調整なのかレモン(濃縮還元)も入ってましたので実質は7種類。ただ、レモンはアピールしてないので何らかの理由で仕方なく感があります。

食塩・砂糖・香料等の添加物は不使用

食塩、砂糖等の添加物は入っておらず。それで野菜の種類が少ないけど味はどうなのー?という疑問ですが、十分甘みがありました。むしろ甘え!?って味。人参の味が少し強いかも。糖度が高いのかな?

成分表。野菜の量は350g

f:id:somei2012:20200107193527j:plain
成分表

結構ガッツリはいってます。そのためかめっちゃ濃厚でスムージーな味わいに。軽く腹に貯まりました。

画像では読みにくいので公式から成分表を引用しておきます。

[栄養成分表示 (1本/195g当たり)]

エネルギー 72kcal、たんぱく質 1.8g、脂質 0g、炭水化物 17.0g[糖質 15.2g(糖類 12.8g)、食物繊維 0.6~3.0g]、ナトリウム 0~114mg(食塩相当量 0~0.3g)、カリウム 370~1100mg、カルシウム 1~160mg、鉄 0.1~1.8mg、マグネシウム 0~80mg、ビタミンE 0.7~2.1mg、ビタミンK 0~22μg、葉酸 0~110μg
リコピン 5~16mg、β-カロテン 4~15mg

https://shop.kagome.co.jp/lineup/tsubuyori/

当たり前だけどカロリーは控えめ。普段の食生活でビタミン類はまず足りてるので、カロテンとリコピンが補充できるのが個人的には嬉しいかな。

ストローなしの紙パックで口当たりよし

飲み口は広口の紙容器でした。ストローもなし。廃棄するのには困らないのは良いことですかね。なお、このタイプのことを「カートカン」と言うそうです。初耳。

紙のため金属缶やストローと違い口当たりが良いです。世の中の飲料を全部このタイプにしたら良いのに…と思うけど、現実にそうじゃないってことは費用がかかるんでしょうね。それでも採用するのはカゴメのこだわりなのかな。

ここ流行りの脱プラスチックの流れで生産コストが下がるとええですなあ。

まとめ:湯水の如くお金が湧いたら買いたい

以上、「つぶより野菜」のダイレクトマーケティングでした。

社長、長期ホルダーには優待4回くれませんかね!二桁年保有対象者だけでもいいから!!