嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

電熱ベストが3年目で断線したのか電源が入らなくなったので修理をしようとしたのです

冬の防寒対策の一つして使っていたUSB給電式の電熱ベスト(ジャケット?)の電源が入らなくなりました。えっと室温5℃なんですが?

これは元々は自分で購入したのではなく友人からプレゼントされたものでした。使い始めて3年目にして寿命を迎えたようです。ぐああ。

我が家の熱源として電熱ベスト以外にも電熱毛布を布団の中に敷いてあるので暖かさを十分確保できるのですが、それでは家の中で微動だにしない生活一直線。布団の湿気も貯まるため布団に包まる以外に寒さを凌ぐ方法も検討しなきゃならなそうです。

…いや、一応ガスストーブとかエアコンとか一応持ってるんですがね。

使えばそりゃぬくぬくと冬を越せるんですがどうせ家に中は私一人ですしおすし

製品元はサンエバー

商品タグを確認すると「サンエバー」という会社の商品でした。検索すると岐阜県の靴下会社だった模様。

sunever.co.jp

会社ホームページを確認するとベンチャーかな?ってワントップなノリ。色々と挑戦してるような会社で社長は楽しそうでよかですね。

でも商品寿命が短いのは残念。この会社が部品を作ってるのではなく仕入れてるだけなんだろうけどさ。

接続コネクタが断線臭い?

f:id:somei2012:20220123160725j:plain

フル充電したモバイルバッテリーに繋いでも無反応じゃけぇ…

今回断線したと判断してる理由ですが

  1. 電源が入らない
  2. かと思いきや電源コネクタを撚ると数秒だけ入る
  3. 電源が入ってる間のスイッチはちゃんと動く

この3点。

f:id:somei2012:20220123160711j:plain

コネクタの根本付近をグネグネと動かすとたまに電源が入ります。が、少し動かすだけで切れてしまう。どう考えても接触不良。

スイッチは繋がってる間はちゃんと動くから故障原因から除外。

もしかしたら電熱線も断線してるのかもしれませんが、縫製がしっかりしていまして確認しようとしたらベストを裁断しなきゃいけない。

中綿ほじくって確認しても縫うの面倒。てことでそこは止めておきました。まあ電熱線は太いしそうそう断線しない気がします。

修理は可能と思われるが

先の情報からコネクタ部分が破損していて取り替えれば修理可能かと思われます。

f:id:somei2012:20220123160656j:plain

ただ家には電工ペンチもテスターもハンダ道具もドライヤーもない。ちゃんとした修理は難しそう。

と、思いながらもコネクタだけなら皮膜を剥いで銅線をテキトーにビニテグルグルって雑な修理でも復活できないか?と思ってしまった。

さあレッツ切断してムキムキ

f:id:somei2012:20220123160659j:plain

そうしたら配線の色が不明という。どっちがプラスとマイナスじゃけぇ?

まあそこは山勘でテストすれば確率二分の一で当たるのでそれは良いとしましょう。

ただですね

一番必要なコネクタ部分の代替えになりような予備が家になかった

ふぁーwwww

不用品を投げ捨てていた保管庫を探しても使えそうなものが一つもない!

ふぁーwwwwww

銅線剥き出しにしてからないことに気が付きました。まさか充電ケーブルすらないとは。

昔の余ったの絶対にあったって!と記憶を遡るとそういえば会社に全部持っていったわ。おいおい犯人私だわ。

というわけで本日の修理は諦め。閉廷。解散。

でも100円ショップにいけば充電コードなんていくらでも売ってるデフレ日本。だからなんとかなる気がしてきました。明日の会社帰りにでも買ってきて早めに直しておくとします。

ついでに電工ペンチや圧着端子もこの際だから探しておきましょか。あるのかなー百均。

おわり

以上、修理できないにしても事前準備はちゃんと確認しましょうねってオチ。

最近はモバイルバッテリーに電源コネクタを接続して電熱線を温めるっていう商品もそれほど珍しくなり、ワークマンやホームセンターでもよく見かけるようになりました。

Amazonでも楽天でも定番商品のようです。直りそうもなかったら検討しておきます。

なんだか昔見た頃よりも年々発熱部位が増えてるような気がしますが、日常だけでなく仕事で使用することを考えると全面発熱よりも背面、首筋、腰がサポートされてればよいかなあ。