よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

2013年12月中の体調不良日記

とにかく痛い

年の瀬にすいません。

よいお年を。

2013-12-01

誰が好き好んで裁判リスクになるようなことをやり続けるものか

俺の書いてることが嘘八百というなら品川近視クリニックはとうの昔に俺個人に対して裁判を起こしているだろう。

んなもん内部では特定だってされ住所も職場も知ってるだろう。内偵調査もその気なら調査済みだろう。レーシック前はほとんど家にいなかったが、今ではほとんど家に籠もる生活だがら調査もクソもないが。

現実として裁判にまでは至っていない。直前まではいったようなものだが。現実としてはこうやって今日も苦痛の日々を書き残している。俺はただレーシック以前の健康だった頃に戻りたいだけだ。でも強制的に視力を落としても効果がない。もう角膜形状を変える以外に無理なのだろう。

品川近視クリニックの医師が言うとおり再手術以外に手段はないのだろう。苦痛しか与えないそういう角膜形状にされた。どうしてこうなったのかな。どこで間違ったのだろう。何が悪かったのだろう。

2013-12-03

品川近視クリニックにてアマリスを用いたレーシック手術後22ヶ月後の症状まとめ

現在の症状まとめ。

要約すると見え方云々よりも体調不良は続いており地獄のまま。クソが。

左眼単独

かなり苦痛。変わらず。むしろ悪化。眼輪筋なのか外眼筋なのかが収縮し続けてるため鈍痛とも違う痛みが伴い続けている。適応しようとして眼筋→眼輪筋→顎周辺→胸鎖乳突筋と筋肉の収縮範囲が広がってるように感じる。他のレーシック難民の方が言う「眼の奥が痛い」がこれなのかは不明。眼を閉じても脈打つように眼筋が外→内の動きをする。睡眠時もコントロールできない。同時に舌も上側に引っ張られる。

右眼単独

こちらは奥よりも表面がよく痛む。しかしドライアイ検査で涙液、乾燥経過ともに正常。

こめかみの突っ張り

変わらず。遠視眼鏡で多少緩和する。勝手に稼働限界まで動き続けている。同時に顎上顎、下顎も連動して動くためか三叉神経領域がおかしいと名古屋大学病院眼科、杉田眼科、名古屋大学病院神経内科で指摘されてはいる。治療の効果は感じず。

眼の内側の収縮

変わらず。きつい。こちらは突っ張りと違い遠視眼鏡の効果は感じない。意識的に収縮を解放させようとするとこめかみが引っ張られる、舌ベラが収縮、上顎の収縮が連動する。謎。

吐き気・気持ち悪さ

  • 近くを15分も見ているとだんだんと気持ち悪くなり吐き気を催す
  • 明るいところは遠くを見ていても吐き気を催す

一度症状が出ると半日は症状が改善せず。眼を瞑っていても暗所へ逃げこんでも多少緩和する程度。

不眠・動悸

  • 寝付きは問題ない
  • 早期覚醒は変わらず

動悸は余程のことがない限り解消。早期覚醒は解消できず。寝てても完全に寝ている感じではなくノンレム睡眠に突入してもすぐ意識が浮上しているような感覚が続く。

飛蚊症

術後から発生した黒飛蚊、透明飛蚊ともに消えず。ピントがあって見えるようになったのでしょうなどと品川近視はほざいてる。眼底異常は見当たらない。しかし原理的に治ることない。クソが。

ハロ・グレア

術後1ヶ月以降の変化はわからない。おそらくハロ・グレアだろう症状は出ているが、それで眩しすぎる等は感じてない。それよりも光源がビームのように伸びるのとコントラスト感度の変化で光源付近の明暗差が大きくなったのが厄介。(光源の近くに暗いところがあると真っ黒になる。例としては室内灯がる部屋のロッカーの中が真っ黒)。

光過敏・羞明・日中からの眩しさ

変わらず。日中は両目を開け続けれない。(なぜか片目を閉じると耐えれるのが不思議)。室内灯ですら眩しく感じるのは改善したようにも思うが、やはり耐えれるようになっただけでそれでも眩しい。

左右の色調変化

変わらず。眩しくて片目を瞑ってしまうからか閉じたほうの眼はしばらくあけて視界が白く、反対に使ってる眼は赤味を帯びた色になっている。

ゴースト現象

名称不明。勝手につけた。乱視と言うには距離が離れて物が二重に見える症状をそう呼ぶ。術後1ヶ月ほどに比べある程度解消したが、夜の発光体の上に同じ発光体が見えるのはまったく変化しておらず、明るいところでも発光体(テレビやパソコンのライトなど)が物の上に1センチほど浮く。間接照明の店だとなまじ光源が弱くて見える分、結構きつい。凄く上目遣いに無理やり見ると消え、逆に見下すように見ても消えない。眼科医に相談するとレーシック術前にこの症状がなかったのならば手術により角膜→水晶体→網膜と届くはずの光で実像を結ぶ収差異常が起きたのでは?との事。

まとめ

眼筋周辺の締め付けと気持ち悪さにいまだ付き纏わられている。自己治癒力、調整力でどうこうって期間はもう過ぎた。


2013-12-05

消費者庁がレーシックの被害調査実態を公表

ここ数日のクソ体調と眼筋の収縮が狂っていて

ネットはおろかテレビすらまともに見れておらないわけでアレでそれな次第にニュース

「染井君!テレビでレーシック被害情報出てたぞ!少しはこの問題も前進したじゃないか!」
「…さいデスかぁ」

と職場の上司からの励ましすらスルーして突っ伏し続けていたら少しは回復するかと思ったけど仕事を溜め込んだだけだったよ…。

レーシックの被害状況の今後を決める分水嶺なところだってのは判ってます。判ってますがああ焼ける。焼けるのよ左手。火なんてないのに。

2013-12-09

俺が金を貰ってレーシック難民を演じてるというならこの痛みはどこからやってくるというのか

痛ぇ…左目の奥が焼かれるように痛ぇ…

レーシック医院が芸能人使って宣伝してるのが法律違反だとか消費者庁がやったことが厚労省の権威を落とすだとか、んなことどうでもいい。レーシック手術前の0.1が見えなくても痛みも締め付けもなかった頃に戻りたい。治るのなら眼をくり抜いたっていい。痛い、痛いんだよ!2年も耐えた!でも治らないんだよ!治っちゃいねぇんだよ!!ストレスや精神疾患でこんな痛みや収縮が発生してたまるか!!

2013-12-16

歯列矯正をして自律神経が壊れてしまった患者もいると思う

そういや昔、歯列矯正を始めた女の子がしばらくしてから毎日吐き気がすると訴えてたなぁ…と今日も吐き気に苦しめられつつ思い出しながらこんばんわ。近距離作業が続くと出やすいのは分かりますが遠くを見てても出るのは相変らず謎です。

彼女も思い出せばほんと今の俺のようなことを訴えていた。吐き気に始まり、しばらくして急にドキドキすると言っていたり、頭痛、筋肉の強張り、だるさ、顎、首、肩が凝るなど10代なのに本人含め大げさだなぁと笑ってましたがもしかしたら表に出してなかっただけで本当はかなり苦しんでいたのではないか?と当時真剣に向き合ってあげれなかったことが今にしては後悔です。そんな昔話。

2013-12-22

痛い

実態を話さずレーシックをいまだ安全とほざく関係者は腹を切ってくれ。

2013-12-23

気持ち悪い

休日だってのに勘弁してくれ…

2013-12-28

黒猫襲来

散歩→気持ち悪い→公園の隅でうずくまって回復→なんか近づいてくる→にゃぁ!?

https://instagram.com/p/iI5VkJhKzk/

触ろうとすると逃げる野良らしさがあるので飼い猫の脱走とは違うっぽい。ううん、触りたい。もふりたい。

Web拍手返信

> 染井さんは単なる過矯正だから遠視矯正で周辺部を削ればすぐ治りますよ、角膜の厚さも周辺部なら気にしなくていいし、内斜位も過矯正が解消されれば元に戻りますよ、+1Dの遠視はほっとくと精神病みますよ。

自分は外斜位。まあ遠視との相性は近視と内斜位並に悪いそうですが。

> レーシックは何人くらい受けてどれくらいの人が後遺症になったのか明らかにして欲しいですね、また、レーシックで失敗した人は治る見込みあるんですか?仮にレーシック問題が解決してレーシック被害者が減ってもすでに後遺症を負った人の今後はどうなるのでしょうか?レーシック被害者に対しての保証を病院側がきちんとするようにその辺は国が動いてもいいのでは?レーシックを成功した人からすれば面白く無いかもしれませんが人生を棒にするほど苦しんでいる人もいるわけだから自己責任で突き放すのはちょっと冷たいと思います、国費使うなというなら病院側に負担させるようにすれば税金使わなくていいわけです。成功した人も一歩間違えば我が身だったわけですから、いざ自分が失敗したらサインをしたのは自分だといって納得できるほど達観した人はいないでしょう、やっぱり何とかしろとその時は言うと思いますよ。

自分の周りにも経過順調な人はおりますが、俺と何が違ったのだろうねぇ…。

> iPS細胞に期待ですな~~ー

ふりかけのようにかけたらあらら?というのが理想ですが、現在の技術では組織を培養して移植する形しかできないので(某新興再生医療会社の方に聞いたらのような回答でした)どっちにそろ角膜移植になるんですよねそれでも…

> レーシックのブログは二極化が進んでいるように思います、あからさまな成功体験談、最後はレーシック業者ランキングとかおかしなブログ、あとは難民じゃないのに難民らしく書いているおかしなブログ、はてな支部の方はレーシック後遺症を発症した人向けの集まりですがきちんと事実を書いて啓発には大いに貢献しているブログだと思います。

おかげで訴えられる直前なんだけどもね!他の人も名前出してしまおうよ!!

> 私の場合はゴーストに悩まされましたが半年ちょっとでなくなった、しかしそんな症状が出るとは事前には聞いていない、また術後レフ値は+0.75で随分長い間つっぱり感があった(今は+0.25)医師の対応は若いからそのうち度が進む、これくらいは大成功の範疇と満面の笑み(逆に不気味)、なんだかんだで今は成功の部類には入っているが紙一重なくらい危ない手術なんだったと思います。私はレーシック自体は否定しませんが同時にレーシック難民の不条理な境遇に大きな疑問も感じています、レーシックの今の現状を伝えるには母集団はできるだけ多いほうが良いと思います、レーシック難民の人と成功したがその治療内容や対応には不満がある人やレーシックを公平な視点から見ることが出来る人、これらのブログをまとめればよりいっそうレーシックの真の姿が見えてくると思います。

自分なりに被害者の母集団を増やしてたくて何度かこのブログでも声を上げましたがそれほどの数は集まらなかったというのが実感です。先日のレーシック被害弁護団の集計である程度の被害実態を明らかにできれなよいのですが…

2013-12-29

吐き気で死にたくなる

いや死なんが。でも気持ち悪さが四六時中は神経が擦り切れる。気持ち悪い。眼痛い。楽になりたい。楽に過ごしたい。気持ち悪いぃ…。

2013-12-30

苦痛しかない

痛い痛い痛い、眼を閉じても痛い、まともに何もできない。何もまともにできやしない。何も回復してない。

痛い痛い痛い痛い

殺される。自分の身体に殺される。痛い。眼を閉じても筋肉が収縮し続ける。痛い。顔の神経が殺しにかかってる。死ね。死んでしまえ。

2013-12-31

死んでしまいたい

痛い

関連

来月
somei2012.hatenablog.com