嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

レースカーテンから埃が大量発生したので外したら体が真っ白に。これはもう小麦では?

戸建で一人暮らし中年の染井です。

毎日掃除してても出てくるものといえば埃。しかしながら、2階の洋室は陽の光を入れる以外にほぼ出入りしてないのに、毎日のように埃が溜まっておりました。

朝だー!とカーテンを開けると

( ゚д゚) へぇぇええっくっしょいいいい!!

ただいまー!とカーテンを閉めると

( ゚д゚) ぶるわああああああっしょい!!

と、くしゃみが日課みたいな状態。自分以外は誰もいないのでツッコミがないのが寂しいこの頃です。

そりゃ適当にクイックルワイパーをスイスイだけのズボラ掃除とはいえね?

せやかてね?

この埃の量はね?

多分ルンバがいてもおかしいよこの埃ぃ!絶対にこの家に「妖怪ほこりひょん」とかいるよぉ!証拠に陰毛がなぜか玄関に移動したり、靴の中にワープしてるよお!!

はい、戯れはこの辺にして。

埃の原因を追求したらお察しの通りです。レースカーテンから埃が大量に発生してました。それはもう工場生産の如く。

原因:レースカーテンから埃というか粉塵が発生している

埃の原因は入居時点で薄っすら感じてたのですが、レースカーテンからでした。

このレースカーテンは前の住人が残していったものなので、何年前からあるのかわかりません。

が、黒ずんだ汚れやカビ跡もはなく真っ白で綺麗。なので処分せずにそのまま使わせて頂いておりました。サラサラと太陽の光を浴び優雅に待ってる姿を眺めてるとα波がでそうな風景で素敵。

が、よく見るとね。

もうね。めっちゃ飛んでる。埃が。

飛ぶっていうか

( ゚д゚) 飛散?

杉の木から花粉がぶわぁあああ!って飛ぶ映像。あれ。まさにあれ。埃が出荷されてる。埃の問屋制家内工業。埃の産業革命起こしておりました。

やべぇ。こんなん吸ってたらすぐに肺をやられる!!と外でバサバサとはたいてみたら案の定。何度はたいても永久機関の如く埃が発生する。おかげで手足というか全身が真っ白になりました。

埃の画像
体に付着した埃

服に付着した埃
少しはたいても取れない埃

ついでにベランダの手すりまで白くなりました。

大量の埃
ベランダについた埃

傷に見えるでしょこれ?全部細かい埃です。なにそれ怖い。

もうね。繊維がほつれたって話じゃない。

粉。

埃の粉。

むしろ小麦?(錯乱)

そんな繊維のテロのおかげで服に着いた埃を取るのが大変でした。ポリエステル系のダウン素材の服だったからハンディワイパーで取りやすくてまだよかったものの、布製品でやってたらどうなっていたことか。

追求:埃が出やすいデザインのカーテンレース?

中古住宅のため作りは古いですが、この部屋は南向きで陽当りがかなりよい部屋です。ぽかぽかと温かいということは紫外線も当然ながら多く物理的ダメージがあるのは間違いないです。

しかし、他の部屋では同じ現象は起きていません。

また過去の図面を見ると過去にこの部屋は和室でした。さらに他の部屋のレースカーテンとデザインが違います。

そのためリフォームの際に取り替えた可能性があります。そうなるとこの部屋のレースカーテンは新しいはずなのなので、素材の経年劣化プラスデザインの問題ではないかと考えられます。

f:id:somei2012:20191106203231j:plain
問題の埃大発生のレース

ぱっと見ではキレイなのですが

埃の発生源だったレースカーテン

よく見るとめっちゃ網目あるデザイン

こりゃ劣化したらあらゆるところから繊維が飛びやすそうです。というか、初期は大丈夫だったんですかねこれ。

というわけで、洗うこともやめて廃棄することにします。というか、洗うのも怖い。水栓が詰まりそうで怖い。

他の部屋のレースカーテン

ちなみに、他の部屋。

こすっても揺らしても埃が舞わないので一安心。しかし、古いほうが大丈夫ってなあ。あの部屋だけ安物を入れちゃったのでしょうか?

まあ、何にせよ、この部屋で寝てなくて良かった…!!

カーテン代浮いてラッキー!とそのまま頂きましたが、こんなトラップがあるとは。

まあ、そもそも一度も洗わずに使おうとせずに使う自分も大概おかしいって会社の同僚には言われましたが。

裂けてなければよいだろうではなく、ちゃんと埃が出ないかも確認すべきでしたね。反省。

対策:ロールカーテン購入か2階部屋ならカーテンだけで十分と割り切る

レースカーテンを廃棄すると、残ったのはこのカーテンだけになってしまう。

一応、カーテンから埃が発生しないか試しに何回か開閉すると、以前ほどは舞わなくなったのが確認できたので埃の問題は解決してると思われます。多分、付着してるのか取れたら落ち着いてくるでしょう。

ただ、そのまま使うとなると残るはカーテンを開けた時のプライバシーの問題があります。このままではカーテンあけたらおっさんの姿が全開に。 

でも2階なのでまあいいかって。

見られるとしたらお向かいさんか、スナイパーくらいです。女性だと色々と面倒かもしれませんが、おっさんのひとり暮らしなんて覗きたい人がご近所にたまたまいる可能性は低いと願いましょう。

埃のことを考えるとロールカーテンに取り替えるのがベストだと思うんですがね。残ってるカーテンは1級遮光とはいわないでも、割と良い素材なもので。できればまだ使いたい。取り替えるにしてもまだしばらくあとでいいでしょう。

と、思いながらも一応市場価格どれほどかの参考にAmazonで見てみたら3千円台前半。

あらー?ロール式にしても思ったよりも高いわけじゃないのか?あれ。どうしよう。まあいいか。またいづれ。

あとは泥棒への対策は寝てるときに侵入されなきゃ良しだもう。どのみちヤル気ある盗人がきたら色々とうちの設備じゃ対応できない。

まとめ:カーテンもたまには注意して観察しましょう

以上、繊維テロな話題でした。

なんでこんなに毎日埃があるのかって思った時点で対応すべきでした。

ルンバの購入をしても段差ばかりの家のため、買っても洋室1部屋限定っていうセレブな使い方になるので事前に解決できてよかったです。

ああ、でも誰かがルンバをプレゼントしてくれるっていうなら喜んで乞食しますので、スイス銀行の口座に以下略