よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

痛みと筋硬直さえなければ視力0.1でも十分なのに

どうせ家で横になっててもクソ痛ぇ…と痛いものは変わらないので久しぶりにカラオケしてみた染井ですこんばんは。ついでに採点してみましたけども、接待御用達のJOYSOUNDの採点でかつ、女性曲をオク下で歌っても90点ほとんどいかない数字から歌唱力についてはお察し下さい。むしろ察して差し上げろってレベルです。ぼええええええー。

とりあえずベスト10。

f:id:somei2012:20140625211755p:plain

基本的に光に弱いので部屋の光量を弱めにして歌ってみるなんてことを試してみましたが、それでも途中から眼と顔面が硬直するのは変わらず。まあテレビ画面は光ってるからそれを見てれば同じか。むしろ悪いか。なんにせよ眼以外に意識がいってても身体症状に出るのは毎度のことでした。

ああ、そういや黒い画面で歌詞が出てくるとこは文字の上にやはり同じ文字が浮かんでました。遠視眼鏡かけようが片目閉じようがプリズムレンズ使おうが消えず。少しブレるというよりは「あ」の上に「あ」があるっていう。

あ ← ゴースト像(少し薄い色)
あ ← 実態像

距離はもう少し縮まってますがまさにこんなんです

乱視の一種なんでしょうけども乱視のブレにしては輪郭が綺麗なまま2重ビジョンなので不正乱視といっていいものかどうか。とはいえ違和感はあるけどもさすがに慣れました。一時期の明るいところでも人の顔が上下2体だったり信号が上下に2つになってたころよりはマシです。だんだんマシのハードルが下がってるけどももうどうにもできず治すこともできませんし。契約書のリスク説明に書いてもなく口頭説明にもない症状だけども、契約には不備はなかったと品川近視クリニック様はおっしゃっておりますし。ほんとな。もうな。