嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

タブレットとBluetoothキーボードでブログを更新。これは便利かもしれない。

今日の更新は普段のノートPCからの更新とは違い、タブレット端末にBluetoothキーボードをペアリングさせて試しに更新をしています。

急に更新環境を変えてみようと思った理由は、このブログは基本的に文字中心。画像挿入もたまにしかしません。しかし自分は基本的に会社で人生の大半を消耗するサラリーマン。どうせなら会社で少しでも思いついた内容を忘れる前に何かしらの媒体に記録したいなあと感じることが何度かありました。

要約するとテキスト打ち込むネタがあるときにさっとタイプする環境を作りたかった。

スマホでもええやん?代用できるやん?

ごもっとも。箇条書きのメモ記録は今までにも試していたことがあります。でもさ。会社の始業1時間半くらい前には会社にいるの。めっちゃ文章で記録する時間があるの。だから会社で全部でなくとも5割くらいは形を作りたいなって。

え?なんでそんなに早くからいるの?そめちゃんブラック企業で働いてるの?

賢い読者はすぐにそんな疑問がよぎったでしょう。そうなんです。

( ゚д゚) 家が寒いの

会社のほうがはるかに温かい。自宅なんて朝飯食べたら用事なんてあるんでしょうか?家より温かい環境を提供してくれるだけでホワイト企業です。アラフォー迎えて総支給額500万円を超えないのが辛いけど。うわっ、私の年収低すぎ!?

以上、何度目かの俺はなんのために家を購入したのかって主張でした。はい。

あとはこのタブレットとBluetoothキーボード更新を試してみて感じるメリットとデメリットを記録しておきます。

タブレットとキーボードでブログ更新して感じるメリットとデメリット

現在使っているノートPCはASUSのE203MAという機種です。重量約1キロ、バッテリー時間10時間、サウンド性能そこそこ、CPUが貧弱だけど自分の使い方では問題がないかわい子ちゃんです。

somei2012.hatenablog.com

で、今回試す組み合わせのタブレットと無線キーボードのコンビはというと

f:id:somei2012:20200218202752j:plain

  • タブレット:HuaweiのDtab
  • キーボード:エレコムのTL-FBP102

こんな組み合わせでーす。タブレットはすでに3年近く使ってるのにまだバッテリー元気で可愛いこちゃんでーす。


somei2012.hatenablog.com


んじゃ感想いきまーす

ノートPCより軽い

手で持ち比べて見た感覚ではタブレットとキーボード2つ持ちなのにノートPCより軽いです。まあ、8インチサイズのタブレットでテンキーなしのキーボードなので当然か。

一応実測を測定したところ

キーボード:280グラム
タブレット:350グラム

でした。そら軽いわ。んじゃ持ち運びしやすいな!と思いたいところだけど、運びやすさはノートPC。さすがに分離されてるものを2つは軽くてもかばんがゴチャゴチャします。

充電環境が楽

ノートPCは外に持ち出すときに専用アダプタを家のコンセントから引っこ抜いて持ち出すのが煩わしかったのですが、タブレットはmicroUBさえあればどこでも充電できるのが利点。コネクタ1本とモバイルバッテリー1つあればスマホもタブレットも充電もおっけええええ!ってやはり便利です。

不満:カーソル位置が不明

見えないんですけどー!?

DTAB特有の問題なのか、文字編集時にどこにカーソルが合わさっているか全然見えません。すごーーーーく薄っすらと点滅してるので表示されてないわけじゃないのですが、薄い。極薄。0.1ミリかって薄々。

で、モニター色調反転しようがブラック背景にしようがみえねえええ!?い、いやああああ!?

でもスマホだといまどこを編集してるのか見えるのでやっぱDTAB特有問題か。残念。

不満→解決:記号文字がずれ込んで対応しない

なんで半角全角ボタンを押すだけで「`」の文字がでるんですかね?というか半角全角切り替えすらできないってどういうことじゃい?他にもいろいろとずれ込んでて結果を表示できないじゃないの。どうしたエレコム。不具合かエレコム。返品かエレコム?

と、悩んでましたが「エレコム文字入力」というアプリをDLして物理キーボード設定で上記を指定したら解決しました。説明書の裏の方に書いてありました。Android端末だと何もしないとこうなってしまうようです。そんな罠があるとは。

まとめ:タブレット更新スタイルも悪くない

タブレットとBluetoothキーボードでの更新テストでした。

タブレットのサイズは8インチだからか入力エリアは十分に感じました。iPad miniみたいなものですかね。

エレコムのキーボードは最初新しいキーボードでコンパクトサイズだから誤タッチを連発して安さに釣られて失敗かなあ?と後悔しかけましたが、慣れてきてミスも減ってました。おそらく大丈夫かなと思います。(特にEnterが小さいので何回か間違えた。持ち運ぶ予定がない人は標準サイズがやはり良いかと)

以上の結論としては十分ブログの更新スタイルに使えると感じてます。

休日も家じゃ寒いからと図書館や地区市民館で過ごす始末なので、今後はノマドワーカーのように外でブログ書くのもありかもしれません。

でも、そんなにブログ愛があるのかはうん、まあ、気づかないふりをしてくれ。